ノンカフェイン カフェインレス カフェインアレルギー カフェイン過敏症

カフェインアレルギー・カフェイン過敏症とは

カフェインアレルギー・カフェイン過敏症とは

 

 

 

カフェインを慢性的に摂取したり、一度に多量摂取することで中毒症状を引き起こす場合があります。 長期にカフェインを摂取することで起こる中毒を慢性カフェイン中毒、一度に多量摂取することで起こる中毒を急性カフェイン中毒と呼びます。

 

一方、カフェインアレルギーまたはカフェイン過敏症は、上記中毒のように大量に摂取しなくてもカフェインに過剰に反応し同じような中毒症状が出る体質のことを指します。