ノンカフェイン カフェインレス カフェインアレルギー カフェイン過敏症

カフェインアレルギー・カフェイン過敏症の治療・対処

カフェインアレルギー・カフェイン過敏症の治療・対処

 

 

 

カフェインアレルギーやカフェイン過敏症の知名度はそれほど高くなく、カフェイン中毒と混同されがちです。医者が必ずしもカフェインアレルギー・カフェイン過敏症に詳しいとは限りませんので、もし受診される場合には分かりやすく具体的な説明が必要です。

 

私は医療関係者ではないので医学的な治療に関してここで明記することは避けますが、多分症状に対しての対応になるのではと思います。カフェインを摂取すると症状が出る、というように原因が明確なので、カフェインを摂取しないようにという説明で終始する可能性もあります。

 

自分でできる対処方法としては、やはりカフェインを避けるということになります。コーヒーや紅茶以外にもカフェインが含まれる飲み物や食品がありますので、それらをしっかりと把握し、摂取しないように気を付ける必要があります。